実務教育出版 公務員 講座

実務教育出版|公務員試験対策講座の特徴&評判

公務員採用試験には、大卒程度・短大卒程度・高卒程度という分類があります。

 

これらの分類ごとに対策が必要となりますが、公務員試験対策講座を開講しているスクールはとても多くあります。

 

その中で、どのような講座を選べばいいのかという点で迷ってしまうことがないように、今回は実務教育出版の公務員試験対策講座をご紹介します。

 

公務員試験対策講座の特徴は?

種類の豊富さ

実務教育出版の公務員試験対策講座には、いくつかの種類があります。

 

○大卒程度試験対策
・大卒程度公務員コース
・教養試験攻略コース
・技術系模擬試験コース
・警察官、消防官コース
・経験者採用試験コース
・経験者採用試験(論文・面接)コース

 

○高卒・短大卒程度試験対策
・高卒、短大卒程度公務員セット

 

このようなコースが用意されており、自分の目的に合わせて受講することが出来ます。

 

効率よく学べる教材

実務教育出版は、59年の伝統がある公務員受験指導のスクールです。

 

膨大な過去問のデータを研修し、頻出テーマや新傾向への対策などが発信されています。

 

そのため、問題集や参考書、模擬試験などにおいて、効率よく学ぶ事が出来るのです。

 

論文や作文、記述式、面接対策など、あらゆる学習ツールが教材セットに組み込まれています。

 

何から勉強すればいいのか分からないという方であっても、効率よく合格を目指すことが可能です。

 

サポートが丁寧

受験に際しての疑問や質問については、専門スタッフが親身になって答えてくれます。

 

各種模擬試験においては、客観的な視点から学習ポイントを指摘してもらうことが出来ます。

 

通信教育であっても、個人指導を徹底させ、最後まで励ましてもらう事が可能です。

 

公務員試験対策講座の評判は?

こちらの講座の評判について調べてみました。

 

・自分のペースで学習できたことが良かった
・サポート体制をフル活用して合格できた
・雑誌感覚で読める受験ジャーナルが重宝しました
・金銭面もお得でよかった

 

など、口コミはこのようなものが多く見られました。