資格の学校TAC 公務員 講座

資格の学校TAC|公務員試験対策講座の特徴&評判

公務員試験を受験する前には、通信講座や通学講座、予備校などに通うことが当たり前のようにもなっています。

 

そんな中、公務員試験対策講座を行っているスクールはとても多く、どれがいいのか迷ってしまうことがあるかもしれません。

 

いくつかあるスクールの中から、今回はTACについてご紹介していこうと思います。

 

公務員試験対策講座の特徴は?

資格の学校TACの公務員試験対策講座の特徴としては、以下のような点があります。

 

・大卒程度の公務員試験に強い
・担任講師制度がある
・他の教材に手を出す必要がない合格教材がある
・生徒から寄せられた情報を基にした面接対策

 

など、このような点が挙げられます。

 

TACでは、”予備校の実力は最終合格者を何人輩出したか”だとしています。

 

公務員試験に合格するということは、一次試験の筆記と二次試験の面接の両方を突破するということです。

 

資格の学校TACでは、大卒程度試験の最終合格者数のべ人数が、国家公務員2,224名、地方公務員3,004名となっています。

 

努力が必要だからこそ、その努力が無駄にならない学校選びが大切になります。

 

TACでは、校舎ごとに専任の担任講師がいます。

 

担任講師は校舎に常駐していますので、いつでも質問や相談を行う事が可能となっています。

 

担任カウンセリングというものがあり、受験生一人一人の悩みを解決する手助けが行われています。

 

公務員試験を受験する際には、様々なテキストを購入して対策すべきと考えている方も多いと思います。

 

ですが、TACの教材は、まさに合格バイブルとなっており、長年の受験指導のノウハウが詰め込まれた教材となっていますので、他の教材に手を出す必要がありません。

 

基礎から過去問題ベースの問題集まで、幅広く学習をサポートしてくれます。

 

過去の受講生が残した面接試験情報をもとに、面接対策講義が行われています。

 

独学では知ることが出来ない情報をたっぷり吸収することが出来ますし、自己分析も可能です。

 

公務員試験対策講座の評判は?

では、資格の学校TACの公務員試験対策講座の評判はどうなのでしょうか。

 

・講師の指導が分かりやすくとても助かった
・講義の質が高く良かった
・女性専用スペースがあったりと配慮が見られて良かった
・丁寧すぎるほどの丁寧な指導が良かった

 

など、このような口コミが多く見られました。

 

公務員試験を受験する方にはおすすめという口コミも多くあった印象です。